松尾茜のブータンなう

ブータン王立自然保護協会(RSPN)について

RSPNが運営管理する、ポプジカ谷のオグロヅル・センター

さて、今回は、私がブータンにて駐在しているNGO、王立自然保護協会(Royal Society for Protection of Nature: RSPN)のご紹介をしたいと思います。
RSPNは、1987年、現在ではラムサール条約にも指定されている、ポプジカ谷の湿原にて、オグロヅルの保護活動と、その地域に暮らす人々の生計向上を目的に設立された、ブータンで唯一の自然保護団体です。上の写真は、ポプジカ谷でRSPNが運営管理をする、オグロヅルセンター。現在では、ブータン王妃、ヅェツン・ペマ・ワンチュク妃をパトロンに迎え、オグロヅルの保護活動にとどまらず、以下4つの柱を軸とした活動を、様々な国内外の機関と協力し、ブータン全土にて展開しています。

  1. 絶滅危惧種の保護
  2. 地域コミュニティの持続可能な発展
  3. 環境教育
  4. 研究活動

本部はブータンの首都ティンプーにオフィスを構え、私もその一角を間借りして、JEEFの活動を行っています。
こちら、RSPNのメンバーたち。ブータン内外の教育機関を卒業し、情熱をもって働く優秀な人材の揃った精鋭です。

IMG_1460

RSPNティンプーオフィスの講堂にて

RSPNのスタッフたちは、はじける時ははじける、議論になったらとことん議論する、レポートを書くときは残業してでも集中して書く(ちなみに、ブータンでは残業手当を支払う習慣はありません。基本的に皆さん、定時に退社し、家族との時間を大切にするためです。)と、非常にメリハリがあり、他のブータンの組織と比べても、プロフェッショナル意識が高いといえると思います。私自身、そんな彼らから、日々学ぶことがたくさんあります。

RSPNの活動についてより詳しく知りたい、という方は、以下のWEBサイトをご参照くださいね。(すべて英語サイトとなります)

ティンプー市内のネイチャートレイルをつくるRSPNスタッフたち

ティンプー市内のネイチャートレイルをつくるRSPNスタッフたち

.

.

 

関連記事

  1. 25497057_1782095745136387_471386483_n ナショナルデーがハで開催されました
  2. やる気いっぱいのホームステイ研修参加者たち ホームステイ研修で、農家のお母さんたちのスキルアップ!
  3. ハのローカルガイドたちも晴れ姿 1年に一度の「ハレ」の日:ハ・ツェチュに行ってきました!
  4. 番組にも登場する、ハの農家の娘、サンゲイとそのお母さんと TV番組のお知らせ
  5. ローカルガイド実地研修の様子 エネルギッシュなハの地元っ子たちに雇用機会を!ローカルガイド研修…
  6. ポプジカ谷へのスタディーツアー ハ現地のCBSTワーキンググループ
  7. 簡易トイレの前でキメる少女 トイレ清掃ボランティア体験
  8. プロジェクトを進める上での相棒、RSPNのツェリン・チョキさん(左)と彼女の息子さん(中央)と筆者(右) はじめまして!

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/vuser05/9/8/0068589002/www.bhutan.jeef.or.jp/wp/wp-includes/class-wp-comment-query.php on line 405

おすすめ記事

local-guide ブータン王国ハ県の地域に根ざした観光開発 ツアー7日間 の募集を開始しました

日本環境教育フォーラムのブータン事業では、エイチ・アイ・エスさんとのスタディツアーを八月に開催し、大…

セミナー・イベントに参加する

  1. 25508717_10155923737376171_1132037258_o
  2. チラシ用写真
  3. DSC_7366
PAGE TOP