ブータンの今を知る

高校生によるブータンの食べられるお土産づくりプロジェクトが始まりました

DSC_4754

 ブータンに昨年行った、中央大学杉並高校の生徒さんたちによる、ブータン・ハ県で食べられるお土産を通じた地域おこしプロジェクトが3月31日から始まりました。ブータンに昨年渡航した参加者20名のうち、なんと13名が活動に参加してくれることに!

 

 夏休みを利用して、ハで自分たちの考えたお土産づくりの指導に行くために、これからクラウドファンディングで渡航費と資機材費を集めます。

 

 今日はクラウドファンディングのタイトルを考えるブレストを、昨年インターンとして活躍してくれた藤井さんの進行で行いました。セールスポイントは、「高校生」なのか、「ブータン初」なのか、「食べられるお土産」なのか、最終目標はお土産を「作ること」なのか、ハの人の「収入をあげることなのか」、熱い議論が繰り広げられました。DSC4759

 

 また、5つあったお土産候補を2つに絞り、手作りヒュンテセットと、カプゼが選ばれました。

 

 高校生主導のこの活動、これから月3回程度の頻度で開催しますので、時々こちらのページでも紹介しますね。

 

関連記事

  1. DSC_9510 ブータンを旅行するときの荷造り、服装は?
  2. himalayan monal 1 ブータンってどんなところ:自然について
  3. DSC_7606 ブータン流の人付き合い
  4. DSC_7618 保健・衛生
  5. DSC_3816 ブータン国内の移動に時間がかかるわけは?
  6. DSC_7314 高校生たちによるハで食べられるお土産を作る活動が26日から始まり…
  7. DSC_7753 ブータンとエコツーリズム開発
  8. 写真1 中央大学杉並高校でブータンのお話をしました

おすすめ記事

local-guide ブータン王国ハ県の地域に根ざした観光開発 ツアー7日間 の募集を開始しました

日本環境教育フォーラムのブータン事業では、エイチ・アイ・エスさんとのスタディツアーを八月に開催し、大…

セミナー・イベントに参加する

  1. チラシ用写真
  2. DSC_7366
  3. ブータン_森岡写真_ティンプー
PAGE TOP