ブータンの今を知る

ブータンを旅行するときの荷造り、服装は?

DSC_9510

ブータンに旅行される際、結構悩ましいのが持って行く服装です。ブータン渡航回数が15回になる私も、今でも、「どこまで持って行こうか?」と、渡航前日ギリギリまでスーツケースとにらめっこしています。

 

ブータンは山がちな国です。首都のティンプーですら、標高は2,000mを超えています。緯度は沖縄と大差ありませんが(ティンプーで北緯27度)、標高があるために、夏でも夜間の気温は10度台に下がります。また、雨が続くと、8月でも日中の気温が一けた台になることも・・・。

 

一方、ブータンでは、内陸国のため、日が差すと気温が一気に上がります。11月なのに日中の気温が20度を超えることは珍しくなく、昼夜の気温差が20度以上あることもあります。

 

ブータンを旅行される際には、重ね着することを心掛けられ、日が差すと脱ぎ、日が陰ると、羽織れるよう、薄手のジャケット、カットソー、長そでのTシャツなどを用意しておき、デイパック等に入れておかれると良いですよ。

 

なお、ブータンでは夜間は4月や5月でも冷え込みます。ユニクロのウルトラダウンジャケットのようなもの、使い捨てカイロなど、重宝しますよ。

 

関連記事

  1. ハ県チュンドゥ学校の子どもたち 国民総幸福(GNH)
  2. DSC_4754 高校生によるブータンの食べられるお土産づくりプロジェクトが始まり…
  3. himalayan monal 1 ブータンってどんなところ:自然について
  4. DSC_7753 ブータンとエコツーリズム開発
  5. DSC02686 ハの研修員を招いた本邦研修が終わりました
  6. 写真1 中央大学杉並高校でブータンのお話をしました
  7. DSC_9652 ブータンで人気!クル(ダーツ)
  8. DSC_0891 教育

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/vuser05/9/8/0068589002/www.bhutan.jeef.or.jp/wp/wp-includes/class-wp-comment-query.php on line 405

おすすめ記事

local-guide ブータン王国ハ県の地域に根ざした観光開発 ツアー7日間 の募集を開始しました

日本環境教育フォーラムのブータン事業では、エイチ・アイ・エスさんとのスタディツアーを八月に開催し、大…

セミナー・イベントに参加する

  1. 25508717_10155923737376171_1132037258_o
  2. チラシ用写真
  3. DSC_7366
PAGE TOP